尾鷲大曽根公園 世界の椿園 蕊が見えて無いどころか、バラっぽく見える椿

IMG_8746.jpg
君はバラだ! 花だけ見たら!

まあ額の部分見たら明らかなんだけど。
正面から見たこの渦渦、とってもバラっぽい。
しかも昔の少女漫画の背景に描かれていた系の。
ゴージャス。

尾鷲大曽根公園 世界の椿園 蕊が全然見えて無い淡いピンクの椿

IMG_8738.jpg
うって変わって、椿のイメージを構成する重要要素である蕊が、全然見えて無いタイプのもの。
「あれ?これ椿?ん?うーん…椿だろうな…」 って感じ。
まあ椿のイデアの中心近くにいるかいないかは別として、こういった薄い色がふわっと重なってるような感じの花、好きv 心が安らぎますね!

尾鷲大曽根公園 世界の椿園 優しいピンク色の椿

IMG_8809.jpg
これも蕊が大きいけど、大きい蕊こそが椿の特徴って感じなので、これでいいのだというか、平均的というか。
花色が凄く可愛いピンクでいい感じ。ベビーピンクって感じ?それよりもうちょっと薄い感じかな?

尾鷲大曽根公園 世界の椿園 シベが主張してるタイプの2色の椿

IMG_8808.jpg
続けて、シベが大きいっていうか、花弁が小さいっていうか、そういうタイプの。
なんかほんと、このタイプはデフォルメ感があって可愛い。
色も、鮮やかなピンクに白がふわっと入ってて、なんともリッチ。←上質な鉱物のことを「リッチです」って言う言い回しがあるので使ってみた。使用例:「透明感もあり結晶形も大きいリッチな個体です」という感じ。「お金持ち」という意味以外であんまりリッチって使った事無かったので、最初に見た時面白いなと思った。

日の光が当たって無いのが残念~。
こういう時に雰囲気良く撮るにはどうしたらいいのでせう。わからないわ~。

尾鷲大曽根公園 世界の椿園 全体的に丸っこくて可愛いピンクの椿

IMG_8742.jpg
花びらの太短かさ、丸さ、明るいピンクと蕊の黄色の組み合わせ、大きさのバランス。それらが相まって、とってもかわいい。
和菓子みたい。

IMG_8744.jpg
ただ、なんとなく、蕊が整って無いように見える。惜しい!
まあそれも個性。
プロフィール

ふぁる

Author:ふぁる
ハンドルネーム「ふぁる」です。
写真を貼りたいブログです。
現在の使用カメラはCanon SX40HS。
2012年4月まではNikon COOLPIX5700。

\見てくれてありがとう!/
最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
リンク
検索フォーム