度会町 新芽っぽい苔

IMG_8699.jpg
足元にあった苔のひとかたまり。
苔のハイシーズンってあんまりよくわからんだけど、やっぱり寒いよりはあったかい季節の方がよく茂るんじゃなかろうか。
この時はまだ霜が降りるくらい寒い時期だから、新芽っぽい鮮やかな緑色が、ちょこっと先っぽに付いてる感じなのかな?
その初々しい色も綺麗だ。
スポンサーサイト



宇治市 三室戸寺 (たぶん)スギゴケじゅうたん

DSCN5791.jpg
寺と言ったらコケ!庭園でステキな苔に出会うと、得した気分。
水分不足で全体的に葉が閉じて茶色っぽくなってる感じだろうか。
あとこれホワイトバランスおかしい。不覚!

宇治市 三室戸寺 苔

DSCN5775.jpg
みどみどしいステキな苔!

「いい加減に苔の名前も覚えたいな~」と思いつつ、ちょっと図書館で苔の本借りて読んでみたけど、種類の判別は私には無理っぽいという事が判っただけだった(^^;)>

マン盆栽のごとく、ここに鉄道模型人形を置いたら、なんかステキなストーリーが生まれそうだよな~。
しかし鉄道模型人形って、わりと値段高い(笑)

宇治市 三室戸寺 木の切り株と苔と万両

DSCN5802.jpg
写真としてはいまいちパッとしないけど、苔写真としてはナイス苔っぷり!(拍手)
盛り上がって森みたいになってる。ステキ!
切り株の上に生えちゃってる万両も、ワンポイントになっててカワイイv 髪飾りのようだ。
その上に伸びてる枝は、たぶんシャクナゲ。こちらはまだ蕾だわ。

ああこの写真、どう撮ればもっといい感じになったのかしら!
とりあえず手前の葉っぱが邪魔ですな!後はわからない!雨の日の方がいい感じになるだろうか!

宇治市 恵心院 たぶんスギゴケ

DSCN5627.jpg
たぶんスギゴケ。ちょっぴり色味が変ですが…
相変わらずジオラマチックでステキ!
白いのは、桜の花弁ですよ~。風流!

そう言えば最近読んだ苔の本に、「苔を見つけたら、霧吹きで水を吹きかけてみよう」みたいなのがあった。水がかかると随分様子が変わるものが多いらしい。
で、この写真の手前の苔の右側。
なんか枯れたような色をしているけど、緑の部分のと連続変化しているように見えるし、ひょっとしたらこの赤っぽいのが乾燥状態(葉が閉じてる)で、水をかけると葉が開いて左側の鮮やかな緑色になるのではなかろうか。
もしそうだとしたら、劇的ビフォアーアフター。なんということでしょう。
今度苔を見かけたら、水かけてみるべな。逆おじぎ草みたいで面白そう。
1時間くらいかけてじわじわ開くのかもしれないけど…(^^;)
↑ちょっと心配になったので調べてみたら、水をかけたらすぐさま開く開く!ビックリ!
これはやってみねば!!
プロフィール

ふぁる

Author:ふぁる
ハンドルネーム「ふぁる」です。
写真を貼りたいブログです。
現在の使用カメラはCanon SX40HS。
2012年4月まではNikon COOLPIX5700。

\見てくれてありがとう!/
最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
リンク
検索フォーム