元丈の館 中山薬草薬樹公園 カワラタケ系肌色きのこ

DSCN1840.jpg
切り株にびっしり生えた肌色のきのこ。
こういった形状のきのこを、勝手に「カワラタケ系」と呼んでいる。
ぺらぺらっとしておいしくなさそうな感じ。←おいしそうに見えても食べたりはしませんが!
ちょっと、おがくずに感じがにているな…。遠目には、「木が削られて新鮮な色を露出している」って感じに見えた気がする。
もちろん、こちら薬草として育てられているものではございません。

この切り株の中、菌糸が凄い事になっているんだろうか。
今まできのこの部分しか見てこなかったけど、菌糸部分も一度じっくり見てみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

カワラタケ系

こんばんは~。
一気に寒くなってきましたねぇ。
カワラタケ系のは寒くなっても割と残ってる感じです。

ひっそりと切り株を分解するカワラタケ系きのこ。
縞々がグラデーションになってたりしてキレイですよね。
同じ種類なのに生える場所とかで別種みたいに色が変わったり、
藻類が生えて緑色になってみたり。面白いです。

今年のきのこはいまいち盛り上がりに欠けててガッカリです

鳥川さんいつもコメントありがとうございます~~~m(_ _)m
ほんと、やっと本来の12月が来たって感じですよね~。
でもまた月曜日くらいから?暖かくなるとか何とか。
個人的には寒く無い方が嬉しいのですが(笑)、色々な方面の予定が狂うんじゃないかしら、と、心配になります。

> カワラタケ系のは寒くなっても割と残ってる感じです。

そうですよね!他のきのこが見つからない時でも、そのへんの木にびっしり生えてるの、よく見ます!
何というかこう、乾物感がしますが!(笑)
何年もかけて大きくなっていくのか、すっかり乾いてしまっても姿だけがいつまでも残るものなのか…。

> 縞々がグラデーションになってたりしてキレイですよね。

カワラタケ系はあのしましまがいい感じですよね~。芸術的です!
そしてカワラタケを見ると、いつもこいのぼりの真鯉を連想します(笑)
ウロコみたいだし、色合いが似ている!

> 藻類が生えて緑色になってみたり。

そうそう!それに時々だまされてるんですよ!!(何)
というのも、緑色のきのこってわりと少ないと思うので、「おおっ!?」と思ってよく見たら藻だったのでがっかり、という(笑)
本体が何というきのこなのかはわからないですが、ずっと同じ姿を保ってるので藻が生えてるって感じですよね~。
こ~け~の~ む~う~す~う~ま~ああで~
を体現しておりますね!
プロフィール

ふぁる

Author:ふぁる
ハンドルネーム「ふぁる」です。
写真を貼りたいブログです。
現在の使用カメラはCanon SX40HS。
2012年4月まではNikon COOLPIX5700。

\見てくれてありがとう!/
最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
リンク
検索フォーム