明治村 池に白鳥

DSCN5436.jpg
白鳥がいた。
白鳥、でかいし白いし、絵になる。
でも結構凶暴で力も強いと聞いた事があるので、ちょっとドキドキ。(もし近づいたら向こうが逃げるだろうけど…)

白鳥と言えば、毎年冬になるとどこか日本の北の方の湖に、もっと北の寒い所から越冬の為にやってきて話題になってるイメージがあるのに、時々お城の堀とかを泳いでたりするのを見かける。オールシーズン。
「なぜこの白鳥は檻にかこまれているわけでもないのにどこにも行かないのだろう?渡りはしないのだろうか?」と不思議に思ったりしたんだけど、どうやら日本にいる(来る)白鳥は
 ・オオハクチョウ
 ・コハクチョウ
 ・コブハクチョウ
の3種類いるらしく、そのうちコブハクチョウは渡りをしないらしいので、その辺にいる白鳥はだいたいコブハクチョウなのだそうな。へ~。
というわけで、これはきっとコブハクチョウ。

コブハクチョウ?
拡大。
ちょっとあっち向いてるので、嘴の付け根の上のコブはあんまり見えないけど、嘴の先がそんなに黒く無いので、コブハクチョウで間違い無いと思う。
まあ夏にここにいるってだけで、コブハクチョウ一択かな?

あと、白鳥の卵、うっすら青い。びっくりした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぁる

Author:ふぁる
ハンドルネーム「ふぁる」です。
写真を貼りたいブログです。
現在の使用カメラはCanon SX40HS。
2012年4月まではNikon COOLPIX5700。

\見てくれてありがとう!/
最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
リンク
検索フォーム